« 戦前の軍国主義は教育現場から始まった | Main | 公明党も甘く見られた »

水力と地熱は将来有力な電源

4月8日(水)雨 
 政府は水力や地熱発電は将来とも増えないと見ている。だが送発電分離が実施されれば集中型発電から地産地消を原則とした分散発電に移るのは必然。分散型では大規模ダムは不要。地熱も小規模なら環境影響もない。元々日本の地形は水力や地熱発電に向いている。

|

« 戦前の軍国主義は教育現場から始まった | Main | 公明党も甘く見られた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水力と地熱は将来有力な電源:

« 戦前の軍国主義は教育現場から始まった | Main | 公明党も甘く見られた »