« 事故時には何からの被災かで対応が異なる | Main | 苦労の割に実入りが少ない »

水素社会は水素源に注目を

5月22日(金)曇り 
 水素の街に名乗りを上げる自治体が相次いでいるが有効なのは地元工場での副産物の水素を使う場合のみ。天然ガスなどの化石燃料を分解して水素を作ればその過程でCO2が出るし太陽光発電の余剰電力で水を分解して水素を得れば膨大なエネルギー損失が生まれる。

|

« 事故時には何からの被災かで対応が異なる | Main | 苦労の割に実入りが少ない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水素社会は水素源に注目を:

« 事故時には何からの被災かで対応が異なる | Main | 苦労の割に実入りが少ない »