« 参院選へ焦点をずらすのに躍起 | Main | 国民の手で憲法を守ろう »

国民はしっかりと痛税感を持つべき

9月26日(土)曇り 
 還付制度だと時間差があり痛税感の緩和にならないと公明党が反対している。納税に苦痛を感じるから税の使い方に強い関心が持てる。いくら与党とは言え国民の痛税感を誤魔化すのは如何なものか。痛みを緩和し税の使い方にフリーハンドを広げる為政者の魂胆か。

|

« 参院選へ焦点をずらすのに躍起 | Main | 国民の手で憲法を守ろう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国民はしっかりと痛税感を持つべき:

« 参院選へ焦点をずらすのに躍起 | Main | 国民の手で憲法を守ろう »