« 大事なことは将来に希望が持てる政策 | Main | 選挙民を甘く見過ぎていませんか »

人種の違いを平等に扱える自信があるか

11月18日(水)曇り 
 どんな社会にも底辺で働く安い労働力が必要。欧米はそれを人種の違う移民で賄った。人種が違うと格差が固定化され不満が蓄積する。その結果が今回のテロ事件。日本も人口減少対策にアジア諸国の労働力の受入を話題にするが安い労働力確保では欧米の二の舞に。

|

« 大事なことは将来に希望が持てる政策 | Main | 選挙民を甘く見過ぎていませんか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人種の違いを平等に扱える自信があるか:

« 大事なことは将来に希望が持てる政策 | Main | 選挙民を甘く見過ぎていませんか »