« 直接の支援活動で圧力団体を打ち破る | Main | 何故もんじゅの運転再開を目指すのか »

国は放射線の健康影響を被災者に明確に説明すべき

12月28日(月)晴れ 
 福島第一原発事故の避難者で放射線被曝が将来自分の健康に悪影響を与えると考える人が40%近く、子や孫に悪影響を与えると思う人が50%近くいた。低線量曝露が後で健康に悪影響を与えないことや子孫への影響がないことは原爆被爆者の疫学調査で明らかなのに。

|

« 直接の支援活動で圧力団体を打ち破る | Main | 何故もんじゅの運転再開を目指すのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国は放射線の健康影響を被災者に明確に説明すべき:

« 直接の支援活動で圧力団体を打ち破る | Main | 何故もんじゅの運転再開を目指すのか »