« 耕作放棄地を其の儘にしておく権利は地主にない | Main | 一時の目晦ましに騙されるな »

対案か対決かの二者択一ではない

12月6日(日)晴れ 
 野党が対案か対決かで揺れている。何でも反対の批判政党では政権は取れない、対案を出して政権担当能力を示すべきとする考えと、違憲法案に対案はない、徹底して違憲を訴え廃案に持って行くべきとの主張。違憲部分を取り除き必要な法整備をする案はないのか。

|

« 耕作放棄地を其の儘にしておく権利は地主にない | Main | 一時の目晦ましに騙されるな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 対案か対決かの二者択一ではない:

« 耕作放棄地を其の儘にしておく権利は地主にない | Main | 一時の目晦ましに騙されるな »