« 電気料金は簡単には安くならない | Main | 公的施設の土地収用にはある程度の強制力を »

成長戦略で肥大化するのではなく引き締めで体質強化

2月13日(土)曇り 
 東証の終値が15,000円を割り込み日銀が異次元の金融緩和をやる前の水準に戻る。大胆な金融緩和で市場に金を流しても肝心の投資案件が無い状態では借り手が付かない。何処を見ても物余り状態では設備投資のしようがない。ITで一時凌いだが結局バブルに終った。

|

« 電気料金は簡単には安くならない | Main | 公的施設の土地収用にはある程度の強制力を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 成長戦略で肥大化するのではなく引き締めで体質強化:

« 電気料金は簡単には安くならない | Main | 公的施設の土地収用にはある程度の強制力を »