« 制裁では北朝鮮の暴走は阻止できない | Main | ここでも金持ち優遇 »

銀行が再び受難の時期を迎えた

2月2日(火)晴れ 
 日銀のマイナス金利政策の導入決定を受けて預金の金利を引き下げる金融機関が早くも出始めた。景気の停滞で市中に金がダブついている最中の追加緩和で銀行の収益の悪化が見込まれるためで株式市場も連日の大幅高に盛り上がるが銀行株は逆に下落が続いている。

|

« 制裁では北朝鮮の暴走は阻止できない | Main | ここでも金持ち優遇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 銀行が再び受難の時期を迎えた:

« 制裁では北朝鮮の暴走は阻止できない | Main | ここでも金持ち優遇 »