« 自衛隊員の身の安全は取り敢えず参院選まで確保された | Main | 自主避難の正当性を子どもにどう説明するのか »

日本の主張には無理がある

2月22日(月)曇り 
 外務省の相木参事官が日ロ間で第2次大戦のすべての結果が決着したわけではないと語ったことに対しロシア外務省が日本は第2次大戦の降伏文書でソ連を含む連合国に対する行為の責任を負ったはずと反駁。日本もその認識に立った上で北方領土の返還を求むべき。

|

« 自衛隊員の身の安全は取り敢えず参院選まで確保された | Main | 自主避難の正当性を子どもにどう説明するのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の主張には無理がある:

« 自衛隊員の身の安全は取り敢えず参院選まで確保された | Main | 自主避難の正当性を子どもにどう説明するのか »