« 規制強化では事故は減らない | Main | 介護報酬を全産業平均並みに引き上げろ »

消費拡大による景気浮揚策は昔の話

2月16日(火)晴れ 
 内閣府が2015年10~12月期のGDPが年率換算1.4%減のマイナス成長と発表。主因は長引く個人消費の低迷。円安による輸入物価の上昇に賃上げが追いついていないと解説するが根本には消費者のモノ離れが。何処の家庭もモノで溢れて新しく入り込む余地がない。

|

« 規制強化では事故は減らない | Main | 介護報酬を全産業平均並みに引き上げろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 消費拡大による景気浮揚策は昔の話:

« 規制強化では事故は減らない | Main | 介護報酬を全産業平均並みに引き上げろ »