« 野合でも自民の横暴を止めることが喫緊の課題 | Main | オスプレイに慣れて貰い恐怖感をなくす狙いも »

少しずつ軍備強化の実態が顔を出し始めた

4月18日(月)曇り 
 菅官房長官は米軍とオスプレイの利用を調整していることを明らかにした。海上自衛隊はオスプレイが発着艦できる大型護衛艦ひゅうがを八代市に派遣し同艦を拠点に被害地との行き来を想定している。将来日本はオスプレイの導入を決めており航空母艦の予備演習。

|

« 野合でも自民の横暴を止めることが喫緊の課題 | Main | オスプレイに慣れて貰い恐怖感をなくす狙いも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少しずつ軍備強化の実態が顔を出し始めた:

« 野合でも自民の横暴を止めることが喫緊の課題 | Main | オスプレイに慣れて貰い恐怖感をなくす狙いも »