« 逆アベノミクスで個人消費の改善を | Main | 英国が離脱しても体制に変化はない »

日米地位協定は改訂ではなく新規に結ぶ時

6月24日(金)曇り 
 沖縄慰霊の日で翁長知事が地位協定の見直しを強く求めた。それに対し安倍首相が米軍属の範囲を見直す作業に入っていることを強調。だが問題は米軍の沖縄占領時代に作られた協定がその儘残っていること。細かな改定ではなく新しく協定し直す作業に入る時期だ。

|

« 逆アベノミクスで個人消費の改善を | Main | 英国が離脱しても体制に変化はない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日米地位協定は改訂ではなく新規に結ぶ時:

« 逆アベノミクスで個人消費の改善を | Main | 英国が離脱しても体制に変化はない »