« 国民投票は国会で議論を尽くさねば英国の二の舞に | Main | 言葉だけの大衆迎合がこんなところにも »

他の国のことなどお構いなしで生産を続ける

7月16日(土)曇り 
 中国の4~6月期のGDPの実質成長率は前期から横ばいの6.7%と1年ぶりに下げ止まった。ただ6月の粗鋼・鋼材生産量が1日平均で過去最高になった。国際的には中国の鉄鋼生産のつくり過ぎへの批判が強まっているが政府の支援で操業を続ける構図が各地にある。

|

« 国民投票は国会で議論を尽くさねば英国の二の舞に | Main | 言葉だけの大衆迎合がこんなところにも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 他の国のことなどお構いなしで生産を続ける:

« 国民投票は国会で議論を尽くさねば英国の二の舞に | Main | 言葉だけの大衆迎合がこんなところにも »