« 地方自治体の選挙に政党色は馴染まない | Main | 屋内退避で当面の放射能汚染は免れる »

目標を見失った若者にISの影が忍び寄る

8月2日(火)曇り 
 ダッカの襲撃テロ発生から1カ月。警察は地元過激派の犯行としてきたがIS影響下でのテロとの見方が強まる。富裕層の若者は名門大学への進学を求められるが大学を出てもよい仕事に就けない。人生の目標を見失う中イスラム教徒を救う英雄になれと吹き込まれる。

|

« 地方自治体の選挙に政党色は馴染まない | Main | 屋内退避で当面の放射能汚染は免れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 目標を見失った若者にISの影が忍び寄る:

« 地方自治体の選挙に政党色は馴染まない | Main | 屋内退避で当面の放射能汚染は免れる »