« 医療ではなく行政や警察との情報共有が鍵 | Main | 『2050年CO28割減』を見据えて原発政策の見直しを »

こうして老人医療費は嵩む

8月12日(金)晴れ 
 茨城県のある診療所の60代の夫婦が母がご飯を食べなくなったと90代の認知症の女性を連れて受診。金を掛けずに兎に角長生きさせたい。胃ろう手術を施し家へ帰すがどこまで面倒を見ているか疑問。実は夫婦には借金があり毎月20万円近くの母の年金に頼った生活。

|

« 医療ではなく行政や警察との情報共有が鍵 | Main | 『2050年CO28割減』を見据えて原発政策の見直しを »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こうして老人医療費は嵩む:

« 医療ではなく行政や警察との情報共有が鍵 | Main | 『2050年CO28割減』を見据えて原発政策の見直しを »