« 日銀も打つ手がなくなった | Main | 地方自治体の選挙に政党色は馴染まない »

快適で低速の老人専用自動車の開発を

7月31日(日)晴れ 
 認知症の疑いのある人の運転について心配し悩む身内の声は深刻。家族や周囲が一方的に運転はだめと言ったりキーを取りあげるのは喪失感で症状を悪化させる恐れも。地方では車が必需品の場合も。70歳で再度免許試験を受け不適合者には老人用の車を用意しては。

|

« 日銀も打つ手がなくなった | Main | 地方自治体の選挙に政党色は馴染まない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 快適で低速の老人専用自動車の開発を:

« 日銀も打つ手がなくなった | Main | 地方自治体の選挙に政党色は馴染まない »