« 民進党は原子力政策の推進者になれ | Main | 政府は核燃料リサイクル自体を見直せ »

ここは専門家の評価に委ねよう

9月14日(水)曇り 
 経緯はどうあれ豊洲市場の施設は既に完成している。今大事なことは現状が安全な状態なのか否かだ。化学物質のリスク評価手法はほぼ完成の状況にある。専門機関に評価を依頼しその結果を尊重すること。素人がとやかく口を挟むと却って消費者の不安が増すだけ。

|

« 民進党は原子力政策の推進者になれ | Main | 政府は核燃料リサイクル自体を見直せ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ここは専門家の評価に委ねよう:

« 民進党は原子力政策の推進者になれ | Main | 政府は核燃料リサイクル自体を見直せ »