« 職能制から職務制への大転換を | Main | 何故集団的自衛権の行使を容認したのか »

第一次の避難は自分の判断で

9月18日(日)曇り 
 住んでいる地域が突然豪雨や地震などに襲われたとき住民への情報伝達や避難所の開設受け入れなど自治体は一度に多くの仕事を抱え込む。だが職員数が200人以下の自治体が全国の4割を占める。職員も被災する。避難など自治体からの指示を待っていられない。

|

« 職能制から職務制への大転換を | Main | 何故集団的自衛権の行使を容認したのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第一次の避難は自分の判断で:

« 職能制から職務制への大転換を | Main | 何故集団的自衛権の行使を容認したのか »