« 第一次の避難は自分の判断で | Main | マイナス金利の副作用が顕著に出てきた »

何故集団的自衛権の行使を容認したのか

9月19日(月)曇り 
 安全保障関連法の成立強行から1年。その間政府は国民の理解を得るため丁寧に説明すると言うが参院選の争点から外しPKOでの自衛隊の活動範囲を広げることも参院選の後に延ばした。抑止力を強化すると言うが北朝鮮の核開発や中国の海洋侵出は止まらない。

|

« 第一次の避難は自分の判断で | Main | マイナス金利の副作用が顕著に出てきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何故集団的自衛権の行使を容認したのか:

« 第一次の避難は自分の判断で | Main | マイナス金利の副作用が顕著に出てきた »