« いつかは核燃料サイクルを放棄しなければ | Main | いま国費を掛けて選挙をやる意味はない »

PKOは条件が崩れたら即刻撤退を

10月9日(日)曇り 
 南スーダンPKOとして派遣中の陸上自衛隊に駆けつけ警護の任務を付与すべきか問題に。元々2011年に独立した南スーダンを支援するためPKOが派遣されたが政府軍と反政府軍で戦闘が始まり内戦状態。その中で黙々と道路整備をすること自体隊員が可哀そう。

|

« いつかは核燃料サイクルを放棄しなければ | Main | いま国費を掛けて選挙をやる意味はない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PKOは条件が崩れたら即刻撤退を:

« いつかは核燃料サイクルを放棄しなければ | Main | いま国費を掛けて選挙をやる意味はない »