« PKOは条件が崩れたら即刻撤退を | Main | EUとの緊密さを保つより移民規制を優先 »

いま国費を掛けて選挙をやる意味はない

10月11日(火)曇り 
 自民党の二階幹事長が盛んに来年1月の衆院解散風を吹かす。ムードを盛り上げ社会全体をその気にさせる彼の常套手段。今の所主だった争点がないからがその理由だが争点について国民に信を問うのが選挙の筈。平穏無事を表看板に政権の継続と内閣の安定を自慢。

|

« PKOは条件が崩れたら即刻撤退を | Main | EUとの緊密さを保つより移民規制を優先 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いま国費を掛けて選挙をやる意味はない:

« PKOは条件が崩れたら即刻撤退を | Main | EUとの緊密さを保つより移民規制を優先 »