« 朴大統領は国会の及び腰に助けられた | Main | 共同経済活動は四島のロシア主権を認めることが前提 »

内容ではなく意義の説明を

11月22日(火)晴れ 
 南スーダンPKOに駆けつけ警護を付与したことに半数以上が反対し3割弱しか賛成しない。駆けつけ警護の内容を説明した上での数字。南スーダンが内戦状態でPKOが活動できる状況でないことは勿論だがそもそも駆けつけ警護が何故国際貢献なのかの説明がない。

|

« 朴大統領は国会の及び腰に助けられた | Main | 共同経済活動は四島のロシア主権を認めることが前提 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内容ではなく意義の説明を:

« 朴大統領は国会の及び腰に助けられた | Main | 共同経済活動は四島のロシア主権を認めることが前提 »