« 失敗の後始末は時間が掛かっても東電が負担すべき | Main | 軽微な病の治療薬は全て自己負担に »

蒸し返されても取り合わないこと

12月27日(火)雨 
 慰安婦問題の日韓合意から1年が経ち元慰安婦の7割超が現金支給事業を受け入れた。だが大統領弾劾騒動で再び漂流しかねない。強硬に反対し続けているのはこの際可能な限りの金を毟り取ろうとする挺対協だ。ただこれにより損をするのは韓国側で日本ではない。

|

« 失敗の後始末は時間が掛かっても東電が負担すべき | Main | 軽微な病の治療薬は全て自己負担に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蒸し返されても取り合わないこと:

« 失敗の後始末は時間が掛かっても東電が負担すべき | Main | 軽微な病の治療薬は全て自己負担に »