« 巨額の費用を掛けても嫌なことを先延ばしにするだけ | Main | 北方領土返還の具体的に意味するところは »

指数的には改善したが実態は低迷が続く

12月15日(木)晴れ 
 日銀が発表した短観で大企業・製造業の業況判断指数が6四半期ぶりに改善した。海外景気が堅調でトランプ相場の円安も企業心理を改善させた。だが消費は低迷し海外経済も不透明。トランプ新政権も吉と出るか凶と出るか未知数。企業は先行きには慎重な態度だ。

|

« 巨額の費用を掛けても嫌なことを先延ばしにするだけ | Main | 北方領土返還の具体的に意味するところは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 指数的には改善したが実態は低迷が続く:

« 巨額の費用を掛けても嫌なことを先延ばしにするだけ | Main | 北方領土返還の具体的に意味するところは »