« トランプ氏自身は経済の舵取りは苦手のようだ | Main | 専門家会議は豊洲市場の安全性の判断はしないの »

本音は別にあり承認を得るまでのパフォーマンスか

1月14日(土)晴れ 
 トランプ次期大統領から指名された閣僚候補に対する承認のための公聴会が議会上院で行われ主要ポストに就く面々から選挙戦でトランプ氏が物議をかもした主張を真っ向から否定する発言が目立っている。確かにトランプ氏の主張通りでは議会の承認が得られない。

|

« トランプ氏自身は経済の舵取りは苦手のようだ | Main | 専門家会議は豊洲市場の安全性の判断はしないの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本音は別にあり承認を得るまでのパフォーマンスか:

« トランプ氏自身は経済の舵取りは苦手のようだ | Main | 専門家会議は豊洲市場の安全性の判断はしないの »