« 国は放射線の健康影響についての統一見解を示すべき | Main | 今こそ民進党に政権奪還のチャンス »

「単に派遣しています」では自衛隊員が可哀そう

3月12日(日)晴れ 
 南スーダンからの自衛隊PKO撤退の根拠が国会の焦点になっている。だがその前に何のためのPKO派遣だったのか。難民が日々の生活に困窮している傍で宿営地を構えしくしくと道路整備をしている。イラク派遣でも構築したインフラは撤退後は殆ど機能していない。

|

« 国は放射線の健康影響についての統一見解を示すべき | Main | 今こそ民進党に政権奪還のチャンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「単に派遣しています」では自衛隊員が可哀そう:

« 国は放射線の健康影響についての統一見解を示すべき | Main | 今こそ民進党に政権奪還のチャンス »