« 米国抜きでのTPPは険しい道 | Main | 矢張り使用済み核廃棄物の最終処分場を決めるのが先 »

恒久化を論じるには未熟すぎる

4月22日(土)曇り 
 天皇陛下の退位をめぐる有識者会議は最終報告書を取り纏めたがなぜ特例法なのかの判断は示さなかった。ただ一般から好意的に受け止められ無難な線に纏まった感じ。今上天皇は国民の象徴としての職務を全うした最初の天皇であり天皇のあり方はこれからも変わる。

|

« 米国抜きでのTPPは険しい道 | Main | 矢張り使用済み核廃棄物の最終処分場を決めるのが先 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 恒久化を論じるには未熟すぎる:

« 米国抜きでのTPPは険しい道 | Main | 矢張り使用済み核廃棄物の最終処分場を決めるのが先 »