« 国は一人の力では動かせない | Main | 低金利政策で商業道徳を失った銀行カードローン »

核軍縮は息の長い地道な意見交換が必要

4月2日(日)晴れ 
 日本の不参加が批判を浴びた核兵器禁止条約の推進国として議論をリードしたメキシコの大使は反対派が会議をボイコットしたことについて断絶とは見ておらず将来条約に加わる余地を残す必要性を認めてほとんどの国との水面下での密接な意見交換を明らかにした。

|

« 国は一人の力では動かせない | Main | 低金利政策で商業道徳を失った銀行カードローン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 核軍縮は息の長い地道な意見交換が必要:

« 国は一人の力では動かせない | Main | 低金利政策で商業道徳を失った銀行カードローン »