« 銀行の鎧を纏う消費者金融会社 | Main | 労働に対し正当な報酬を支払う社会に »

そろそろ基地建設反対の旗を降ろす時が来た

4月26日(水)曇り 
 辺野古の埋め立てによる損失より普天間基地返還の利益の方が大きいとの裁判所の判断が下されて以上辺野古への移設問題は決着がついた。翁長知事は本質論を盾に反対闘争を続けると言うが反感感情を煽るのではなくより現実的な基地負担軽減に全力を傾ける時だ。

|

« 銀行の鎧を纏う消費者金融会社 | Main | 労働に対し正当な報酬を支払う社会に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そろそろ基地建設反対の旗を降ろす時が来た:

« 銀行の鎧を纏う消費者金融会社 | Main | 労働に対し正当な報酬を支払う社会に »