« 大手を振って軍拡を進められる | Main | NAFTA再交渉で米国が困惑 »

米国の二国間FTA交渉がどこの国とも難航

8月23日(水)晴れ 
 米韓FTAの共同委員会開催。米国は米韓FTAが対韓国の貿易赤字の原因になっているとしたが韓国は貿易量が増大し双方が利益を得ていると真っ向から反論。当初トランプ大統領の一方的な主張に関係国が戦々恐々としていたがここへきて陰りが見え強気の姿勢に。

|

« 大手を振って軍拡を進められる | Main | NAFTA再交渉で米国が困惑 »

Comments

激安なヴィトンコピー通販店
品質が秀逸で値段が激安なヴィトンコピー通販店
海外安心と信頼のルイ・ヴィトンコピー
業内最高レベルのブランドコピーブランド
正規品と同等品質の超人気などの商品や情報が満載!
品質が秀逸&H44値段が激安!
今、いろいろルイ・ヴィトン コピー2019春夏新品が続々登場します。
爆安SALEも開催.。
スーパーコピー時計 https://www.watcher007.com/one/page-12.html

Posted by: スーパーコピー時計 | June 21, 2020 09:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 米国の二国間FTA交渉がどこの国とも難航:

« 大手を振って軍拡を進められる | Main | NAFTA再交渉で米国が困惑 »