« 地方移住を手助けする施設にしては | Main | 財政・金融政策と実態経済とが乖離している »

沈黙ほど恐ろしいものはない

9月16日(土)曇り 
 北朝鮮は如何なる条件を提示しても核ミサイルを放棄出来ない段階に到達してしまった。ならば一端国際社会からスポイルしてみてはどうか。如何なる挑発行為にも応ぜず徹底的に無視する。勿論少しでも侵略行為があった場合は即座に壊滅的打撃を与える準備はする。

|

« 地方移住を手助けする施設にしては | Main | 財政・金融政策と実態経済とが乖離している »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 沈黙ほど恐ろしいものはない:

« 地方移住を手助けする施設にしては | Main | 財政・金融政策と実態経済とが乖離している »