« 日本だけが相変わらず金融緩和政策を続けている | Main | 米国流の経営は日本に合わない »

思いきって鴻海精密工業の傘下に入って良かった

10月28日(土)雨 
 シャープの2017年9月中間決算は純損益が347億円と3年ぶりの黒字。鴻海精密工業の傘下に入って以来主力の液晶パネルがスマートフォンやタブレット向けの販売が好調。液晶テレビも海外での販売が増えディスプレー・テレビ事業の営業損益が163億円の黒字。

|

« 日本だけが相変わらず金融緩和政策を続けている | Main | 米国流の経営は日本に合わない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 思いきって鴻海精密工業の傘下に入って良かった:

« 日本だけが相変わらず金融緩和政策を続けている | Main | 米国流の経営は日本に合わない »