« 大事なのは周辺住民との信頼関係 | Main | アベノミクスの成績表 »

終末はやはり施設で迎えるのが現実か

10月6日(金)曇り 
 要介護5は介護保険から月35万円が出る。しかし大部分が寝たきりの患者。設備さえ充実していれば殆ど手は掛からない。施設側からすれば要介護5の割合が増えた方が経営はやり易い。他方設備が殆どない在宅介護では寝たきりに対する家族の負担は相当なものだ。

|

« 大事なのは周辺住民との信頼関係 | Main | アベノミクスの成績表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 終末はやはり施設で迎えるのが現実か:

« 大事なのは周辺住民との信頼関係 | Main | アベノミクスの成績表 »