« ナショナリズムはカタル―ニアを貧しくする | Main | 安易に技能実習制度を労働力不足の解消に使っている »

北朝鮮危機を口実に自衛隊の戦争参加の準備が進む

11月19日(日)晴れ 
 核兵器を搭載できる米空軍の戦略爆撃機B52と航空自衛隊の戦闘機部隊が日本海で共同訓練を実施。政府は今回は訓練でありしかも爆弾類を搭載していないことを事前に確認しており問題ないと言うが有事の際は編隊を組んで核攻撃に参加するための訓練ではないか。

|

« ナショナリズムはカタル―ニアを貧しくする | Main | 安易に技能実習制度を労働力不足の解消に使っている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮危機を口実に自衛隊の戦争参加の準備が進む:

« ナショナリズムはカタル―ニアを貧しくする | Main | 安易に技能実習制度を労働力不足の解消に使っている »