« 党議拘束を外すなら話は別 | Main | 自動車の将来は本当にEVなのか »

大企業中心の経済政策により日本の屋台骨が崩れる

11月2日(木)晴れ
 経営者が60歳以上で後継者がいない中小企業や小規模事業者は127万あり日本企業全体の約3割を占める。2016年に3万社に迫り過去最高だった中小企業の休廃業・解散が今後10年でさらに増える恐れが。政府は事業承継診断を年間5万社を目標に進める考えだが。

|

« 党議拘束を外すなら話は別 | Main | 自動車の将来は本当にEVなのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大企業中心の経済政策により日本の屋台骨が崩れる:

« 党議拘束を外すなら話は別 | Main | 自動車の将来は本当にEVなのか »