« 専守防衛がなし崩し的に崩壊している | Main | 如何にして付加価値を付けるかが勝負 »

出口を絞っても必ずしも中は潤わない

12月9日(土)晴れ 
 政府は東京23区内の大学の定員増加を抑制する新法を来年の通常国会に提出する方針を固めた。若年人口の減少や学生の都心集中に苦しむ地方の活性化を図る目的。だが過去に同様の規制があった時も大学が関東近郊に留まったことなどから効果を疑問視する専門家も。

|

« 専守防衛がなし崩し的に崩壊している | Main | 如何にして付加価値を付けるかが勝負 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出口を絞っても必ずしも中は潤わない:

« 専守防衛がなし崩し的に崩壊している | Main | 如何にして付加価値を付けるかが勝負 »