« 罪を全て佐川長官に押し付けて幕引きを図る | Main | かさ上げ工事は完成しても空地のまま »

災害復興は取り敢えずのコミュニティー維持から

3月11日(日)晴れ 
 今月3日に宮城県南三陸町のさんさん商店街が仮設から常設に移って1周年を迎える。震災の翌月に全国各地の商店街の支援でテントから商品やつり銭まで用意してもらって開いた復興市が原点。この1年の来客は約65万人で人口が4千人以上減った町のけん引役だ。

|

« 罪を全て佐川長官に押し付けて幕引きを図る | Main | かさ上げ工事は完成しても空地のまま »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93998/66487585

Listed below are links to weblogs that reference 災害復興は取り敢えずのコミュニティー維持から:

« 罪を全て佐川長官に押し付けて幕引きを図る | Main | かさ上げ工事は完成しても空地のまま »