« 高給を得ても疲れるものは疲れる | Main | 完全に金正恩委員長のペースで世界を巻き込んだ »

終身国家主席との批判をかわすのに躍起

3月5日(月)小雨 
 全人代の報道官が共産党総書記や党中央軍事委員会主席には2期までとの規定はないのでそれとの整合性をとるための措置で終身国家主席を意識したものではないと強調。だが逆にこれらの職責を国家主席が兼ねるとの規定もない。国家主席だけを退任するのは可能。

|

« 高給を得ても疲れるものは疲れる | Main | 完全に金正恩委員長のペースで世界を巻き込んだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93998/66465594

Listed below are links to weblogs that reference 終身国家主席との批判をかわすのに躍起:

« 高給を得ても疲れるものは疲れる | Main | 完全に金正恩委員長のペースで世界を巻き込んだ »