« 日米が6カ国協議から完全に外された | Main | 企業は裕福だが国民生活は依然として苦しい »

完全養殖のクロマグロが家庭の食卓に載るのはまだ先

3月8日(木)雨 
 クロマグロの完全養殖に水産大手が続々と参入している。背景に天然マグロの世界的な減少が。特に太平洋マグロは1961年に16万㌧の親魚の資源量が1万㌧台に激減。ただ稚魚の生存率が3%台と低く大手3社を合わせても出荷量は全体の3%以下に留まっている。

|

« 日米が6カ国協議から完全に外された | Main | 企業は裕福だが国民生活は依然として苦しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93998/66475998

Listed below are links to weblogs that reference 完全養殖のクロマグロが家庭の食卓に載るのはまだ先:

« 日米が6カ国協議から完全に外された | Main | 企業は裕福だが国民生活は依然として苦しい »