« ロボットを入れて労働環境を改善する | Main | 政権交代以外に現状は打破できない »

交付金頼みは麻薬だった

4月15日(日)曇り 
 昭和から平成にかけ過疎地に原子力発電所がつくられ国の交付金や電力会社の税金で地元経済が一息ついた。だが依存性の強い原発マネーは他の産業の育成を阻み過疎化も止まらない。いま原発の寿命を迎え自立への道は遅々として進ずかつての炭鉱と同じ道を辿る。

|

« ロボットを入れて労働環境を改善する | Main | 政権交代以外に現状は打破できない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93998/66616347

Listed below are links to weblogs that reference 交付金頼みは麻薬だった:

« ロボットを入れて労働環境を改善する | Main | 政権交代以外に現状は打破できない »