« April 2018 | Main

相変わらずのお騒がせ大統領

5月25日(金)晴れ 
 トランプ米大統領が突然米朝首脳会談の中止を宣言し世界を驚かせた。しかも北朝鮮が核実験場を爆破した直後。慌てた北朝鮮は第一外務次官の声明で首脳会談の実施を懇願し大統領もツイッターで予定通りの会談実施を示唆したが駆け引きに世界が翻弄された1日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実力組織では曖昧な指示は大事故につながる

5月24日(木)曇り 
 ないとしてきたイラク日報が見つかった問題で防衛省が調査結果を公表。そこで明らかになったのが当時の稲田防衛相と実力組織である防衛省幹部との深い溝。稲田氏が日報の再探索を指示したのに指示と認識していない自衛官が多かった。政務三役の責任は重大だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何で今更カジノなの

5月23日(水)雨 
 国内のカジノ設置を可能にする統合型リゾート実施法案が審議入りし政府・自民党は来年の選挙をにらみ今国会での成立に突き進む。だが公営ギャンブルやパチンコなどでギャンブル依存症患者は約320万人もおりしかもカジノは世界的に飽和状態で競争力にも疑問。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

捨てたものが電気に変わる

5月22日(火)晴れ 
 電力販売の全面自由化から2年が経ち都市部を中心に価格競争が激しくなるなか価格以外の価値を探ろうとしている。首都圏中心にスーパーや公共施設など500カ所に食用油の回収場所を設置して1日に20~30㌧の油を集め出力145㌔ワットの発電機を回して販売。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何のためのPKOか

5月21日(月)晴れ 
 南スーダンPKOが撤収して1年。延べ約4千人を派遣しジュバを中心に約260㌔に亘る道路を補修したほか大学の敷地造成や避難民キャンプのトイレ設置を担った。だがその後のメンテナンスが行われておらず劣化が目立つ。現地は地雷撤去や学校建設を望んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大学では安心して教育や研究に没頭できない

5月20日(日)晴れ 
 全国の大学の教員のうち約半数は非常勤で常勤の専任教員も約4分の1が特任や特命などの任期付き雇用となっている。特に国立大では競争的研究資金の支給期間にあわせて任期を定めて雇用されるケースが多い。教育や研究の安定とともに教員の処遇が今後の課題。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カダフィの轍は絶対に踏みたくない

5月19日(土)晴れ 
 非核化を強行に押し付けるなら米朝会談を見直すと北朝鮮が声明。慌てたトランプ大統領がリビア方式は考えていないと言明。リビア方式とは核開発を認め資料を全て米側に渡し制裁を解除されたが最終的にカダフィ大佐は殺された北朝鮮にとっては最悪のシナリオ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

身勝手な論理は通らない

5月18日(金)曇り 
 参院の外交防衛委員会で核なき世界を掲げたオバマ政権発足当初の米議会諮問委員会で日本政府が核兵器維持を主張した際に非核三原則にも言及したと外務省が答弁。それが事実なら余りにも身勝手な話。相手に核で守るように要求しながら自分たちは身綺麗でいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

数の問題ではなく質が問題

5月17日(木)曇り 
 選挙で男女の候補者数をできる限り均等にする男女共同参画推進法が成立した。女性の議員を増やすのが目的だが人気タレントや女子アナ、スポーツ選手が中心の現状では国民の政治への関心が減り投票率が下がるだけだ。男女を問わず政治家の質を上げるのが先決。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

需要急増前えに仕込んだ原酒が足りなくなった

5月16日(水)晴れ 
 サントリーは国産ウイスキーの主力製品の販売を休止する。ウイスキーは1983年をピークに低迷していたがハイボールの販売に力を入れてブームになり2008年以降需要が拡大してこの10年で国内出荷量が約2倍に増えた。休止になる製品の熟成には10年以上必要。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自らの保身のためパレスチナの多くの民を犠牲に

5月15日(火)晴れ 
 米国はイスラエル大使館をテルアビブからエルサレムに移転。米中間選挙で共和党が勝つため人口の4分の1を占めるキリスト教福音派の支持が必要。だが式典に招待された86カ国中参加したのは経済支援や安全保障で米国の影響下にある中南米や東欧など23カ国。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本はオバマ政権の核軍縮政策に反対していた

5月14日(月)晴れ 
 核なき世界を掲げたオバマ前政権の発足当初から日本政府は米側に核兵器維持を訴えていた。69年2月の諮問員会で当時の秋葉駐米公使が核兵器維持を訴えオバマ政権の核戦略に影響を与え日本は核の傘の貢献としてミサイル防衛強化や敵地攻撃能力の保有を挙げた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ISSに実験棟を持っている強みを生かす

5月13日(日)雨 
 JAXAはISSにある日本実験棟から超小型衛星を放出する能力を大幅に高める方針を固めた。超小型衛星は10㌢立方で重さも数㌔程度。補給船でISSに運び実験棟から放出。市販の電子部品を使い短期間に安く作る。独自の衛星打ち上げが難しい新興国の利用を促す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もんじゅは基本設計の原型炉だったはずだが

5月12日(土)晴れ 
 稼働しないまま廃炉が決まったもんじゅについて会計検査院は少なくとも1兆1313億円の経費が掛かったと発表。しかも技術成果の達成度は機器・システム試験関連が16%、炉心試験・照射関連が31%、運転・保守関連は0%と基本性能の確認が全然できていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やはり加計学園ありきの首相案件

5月11日(金)晴れ 
 柳瀬元首相秘書官が参考人招致で加計側と3回面会したが愛媛県や今治市とは会っていないと言う。国家戦略特区とは先ず地域振興の対象地域を決めその地域に合った産業を募る。だが今回は獣医学部新設が先でその事業体の加計学園と会い今治市とは会っていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

相変わらずお題目を唱えているのみ

5月10日(木)雨 
 南北宥和と朝鮮戦争の終結に伴う在韓米軍の撤退が朝鮮半島非核化の唯一無二の策だと世界は大きく舵を切ったのに安倍首相は非現実的な圧力の継続による北朝鮮のCVIDの達成を唱えて完全に孤立している。在韓米軍が撤退すれば日本が対中国の最前線になるのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本で新薬の開発をしても元が取れにくい

5月9日(水)晴れ 
 武田薬品はアイルランドの製薬大手シャイアーを6.8兆円で買収する。日本は健康保険制度で薬価基準が決められ新薬投資がしにくい。逆にシャイアーは開発が最終段階にある新薬候補を複数持ち遺伝子治療の分野も得意としており世界最大市場の米国での売上も多い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絵に描いた餅をいつまで続ける積りか

5月8日(火)曇り 
 政府はPBの黒字化の達成時期を2025年に先送りすることを決めたが22年には団塊の世代が75歳以上になり医療費や介護の費用の急増が見込まれ社会保障費の具体的な抑制策の実行が鍵。更に収入を左右する名目成長率も3%とバブル期の数字を其の儘使っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情緒に流されて本質を見失うな

5月7日(月)雨 
 英政府が2040年までにHV車の販売禁止を検討と一部で報道。電気自動車に統一するらしいがその電気は何処から取るのか。地球温暖化の対策はエネルギー効率で優先順位をつけるべきだがその意味からは太陽光発電が最も効率が悪くディーゼル車が最も効率が良い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経済制裁には抜け道がたくさんある

5月6日(日)晴れ 
 4月22日夜の観光バス転落事故で中国人観光客32人と北朝鮮関係者4人が死亡したが翌23日朝6時半に金正恩委員長自らが中国大使館を訪れ慰問した。先の中朝会談で中国からの経済支援の一環として国連の経済制裁の対象外である観光交流の強化が話し合われた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゲーム依存症は病気で治療が必要

5月5日(土)晴れ 
 ネット依存症外来を開いた医療センターでは年間約1800人が受診。未成年が56%、20代が31%で男性が85%を占める。ネット依依存症にはSNSなどへの依存も含まれるが圧倒的に多いのがゲーム依存症で患者の9割を占める。WHOでもゲーム障害として疾患に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

憲法に自衛隊を明記することの意味

5月4日(金)晴れ 
 災害時などの自衛隊員の懸命な働きで国民の間に自衛隊の存在が支持され定着した。他方米国からの再三の派遣要求に憲法9条を盾に断わり続けた結果戦後73年一度も戦場に足を踏み入れることなく一人の敵兵も殺すことはなかった。それが今破られようとしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

非正規社員の殆んどは副業的位置づけ

5月3日(木)曇り 
 非正規雇用は雇用の質が悪いとの偏見から非正規社員の増加を貧困の増加や格差拡大の原因と捉えている識者が多い。だが昨年の労働力調査の結果では非正規の主体は主婦や学生、高齢者で少しでも働いて収入を得たい人が殆ど。不本意な非正規社員は全体の14.3%。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国民の6割以上が生活が苦しく経済成長も期待できない

5月2日(水)曇り 
 朝日新聞の世論調査で暮らしに余裕があると答えた層は35%で自民党支持者が多く苦しいと答えた層は62%で無党派層が多かった。日本経済がこれから成長することへの期待度では期待できるが25%で自民党支持者が多く期待できないが68%で無党派層が多かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつまでも圧力一辺倒では取り残される

5月1日(火)晴れ 
 河野外相は米国のポンペオ国務長官と会談し北朝鮮に対して最大限の圧力を維持する方針について日米で違いはないと述べた。だが南北は融和に舵を切ったし米国も北朝鮮と和平協定締結の腹積り。朝鮮半島は大きく姿を変えるがそれに対する日本の備えは有るのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いま北朝鮮は戦時下にいる

4月30日(月)晴れ 
 南北首脳会談の成果として核・ミサイルの完全廃棄への確約を求めているが会談の真の狙いは戦争状態の終結。未だにソウルでは空襲警報による避難訓練を繰り返している。ある北朝鮮の人は日本人を敵国の人と呼ぶ。日本も未だに占領時代の清算さえしていないのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2018 | Main