« 多くの経済指標が生活実感と懸け離れている | Main | 付け焼刃の移民政策が社会的分裂を招く »

スマホの操作や読書をするために自動車に乗るのか

1月6日(日)晴れ 
 車の自動運転に対応するための道路交通法の改正試案を警視庁がまとめた。特定の区域内で天候も良いなど一定の条件を満たせば運転を機械に任せスマホの操作やテレビの視聴ができる。では何のために自動車に乗るのか。運転を楽しむために乗るのではなかったか。

|

« 多くの経済指標が生活実感と懸け離れている | Main | 付け焼刃の移民政策が社会的分裂を招く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スマホの操作や読書をするために自動車に乗るのか:

« 多くの経済指標が生活実感と懸け離れている | Main | 付け焼刃の移民政策が社会的分裂を招く »