« 勤務医と謂えども過労死は同じ | Main | 国は放射線の健康影響に関し丁寧に説明すべき »

政府は駐日米軍基地の再配置を真剣に考えよ

2月25日(月)曇り 
 名護市辺野古沿岸部の埋め立て是非を問う県民投票が実施され投票率52.48%の下で埋め立て反対が7割を超え埋め立て反対の県民の強い民意が示された。ただ、危険度の高い普天間基地の撤去も民意。残る道は県外に基地を造るか全国にある米軍基地に分散するかだ。

|

« 勤務医と謂えども過労死は同じ | Main | 国は放射線の健康影響に関し丁寧に説明すべき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政府は駐日米軍基地の再配置を真剣に考えよ:

« 勤務医と謂えども過労死は同じ | Main | 国は放射線の健康影響に関し丁寧に説明すべき »