« 依然として福島県民は風評被害を恐れている | Main | 深夜営業が本当に必要なのか »

元の賑わいに戻るには20年掛かる

3月1日(金)曇り 
 福島第一原発事故による避難指示が解除され昨年4月に地元で再開した川俣町の小学校は入学希望者が現れなかったため3月末で休校する。原発周辺の5町村は昨春14の小中学校を再開したが児童・生徒数は119人と11.9%減る見込み。存続が危ぶまれる学校もある。

|

« 依然として福島県民は風評被害を恐れている | Main | 深夜営業が本当に必要なのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 元の賑わいに戻るには20年掛かる:

« 依然として福島県民は風評被害を恐れている | Main | 深夜営業が本当に必要なのか »