« 見えない将来を見つめるために多様性を広げる | Main | 地方にとって中央の助けはいらない »

穏やかな回復が続いていると政府は言うが

3月21日(木)晴れ 

 景気回復が続いていると政府が見なす根拠の一つは設備投資の増加傾向だが変調の兆しが出ている。2月の工作機械メーカーの国内向け受注額は前年同月比28.4%減で前年割れは3カ月連続。中国経済の減速の世界経済への影響懸念から企業の様子見感が一層強まる。

|

« 見えない将来を見つめるために多様性を広げる | Main | 地方にとって中央の助けはいらない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 見えない将来を見つめるために多様性を広げる | Main | 地方にとって中央の助けはいらない »