« 「原発は発電コストが安い」は昔の話 | Main | 職業教育は専門職大学に任せ大学は本来の姿に »

ISの火種は足元に残っている

3月24日(日)晴れ 

 シリア北部アレッポ県で暮らしたある運転手はISは必ず復活すると断言する。外国人戦闘員のほかアサド政権下で抑圧された生活に不満を抱く多くの地元シリア人が加わったのを見てきたから。内戦はアサド政権が優勢で国民を過激派に走らせる土壌は変っていない。

|

« 「原発は発電コストが安い」は昔の話 | Main | 職業教育は専門職大学に任せ大学は本来の姿に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「原発は発電コストが安い」は昔の話 | Main | 職業教育は専門職大学に任せ大学は本来の姿に »