« 経費の一部を公費で賄う新たな制度を | Main | 姑息な手段で多数党の横暴を隠すな »

国産のコーヒーが飲める日が来る

4月18日(木)曇り 

 ネスレが提供するコーヒーの苗木240本を今月名護市のコーヒー園に移植する。来年は苗木1万本を追加する予定。これらの収穫は202223年になるが順調に育てば最大でコーヒー40万杯分の量。沖縄は国内で唯一コーヒー栽培に適した気候だが大規模栽培は初めて。

|

« 経費の一部を公費で賄う新たな制度を | Main | 姑息な手段で多数党の横暴を隠すな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 経費の一部を公費で賄う新たな制度を | Main | 姑息な手段で多数党の横暴を隠すな »