« 日本も欧州並みに地位協定を見直すべき | Main | 政府は放射線の人体への影響をもっと広報すべき »

経済減速の最中協調の土台作りに躍起

4月14日(日)晴れ 

 主要20カ国財務相・中央銀行総裁会議が閉幕。今までG20の政策協調をリードした米国の指導力は大きく揺らぎEUもエンジン役のドイツが失速し、英国の離脱交渉も難航し域内経済の不透明感を濃くしている。議長国の日本が各国が共同歩調を取ることを求めた。

|

« 日本も欧州並みに地位協定を見直すべき | Main | 政府は放射線の人体への影響をもっと広報すべき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本も欧州並みに地位協定を見直すべき | Main | 政府は放射線の人体への影響をもっと広報すべき »