« 国産のコーヒーが飲める日が来る | Main | 政府は温暖化対策に原発推進を鮮明にした »

姑息な手段で多数党の横暴を隠すな

4月19日(金)晴れ 

 参院議員の歳費を3年間に限って減らす法案について自民、公明の与党は来週にも参院を通過させる方針。参院の定数6増のコストを歳費削減で抑える狙いがある。これに対し国民民主党は定数を元に戻して特別枠を廃止する内容の公選法改正案を国会に提出している。

|

« 国産のコーヒーが飲める日が来る | Main | 政府は温暖化対策に原発推進を鮮明にした »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国産のコーヒーが飲める日が来る | Main | 政府は温暖化対策に原発推進を鮮明にした »