« 政府は社会保障費の抑制に必死 | Main | 追加関税は自国の輸出業界を苦境に追い込む »

高齢者に年金負担を課すなら先ず安全な職場に

5月18日(土)曇り 

 働く高齢者の労働災害が増えている。2018年に労災に遭った60歳以上の働き手は前年より10.7%増え労災全体の4分の1を占めた。政府は70歳までの雇用の確保を努力義務として企業に課す方針を打ち出しているが先ず高齢者が安心して働ける職場づくりが課題に。

|

« 政府は社会保障費の抑制に必死 | Main | 追加関税は自国の輸出業界を苦境に追い込む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 政府は社会保障費の抑制に必死 | Main | 追加関税は自国の輸出業界を苦境に追い込む »